快適なネット環境を整えるために覚えておきたい海外用simカードの特徴や魅力について

快適なネット環境を整えるために覚えておきたい海外用simカードの特徴や魅力について

私たちの生活に今では欠かせないものとして存在するもの、それが「スマホ(スマートフォン)」や「インターネット」です。
私たちは、普段から何気なくスマホやインターネットを使用していますが、これが日本ではなく「海外」であった場合はどうでしょうか。
夏休みや冬休みなど、長い休みがあるときに海外旅行へでかける方もいらっしゃいますが、
日本で暮らしているときと同じように海外でも不便なくスマホやインターネットをお使いいただくためにも、
今回は「海外用simカード」の特徴や、その魅力について色々とご紹介します。
 
 

海外旅行でもスマホやネットが使える海外用simカードの特徴とは?

休みを利用して海外旅行に行かれる方も多いですが、そういった時は「現地でも日本のスマホを使ってインターネットを利用したい」と
思われる方が多いのではないでしょうか。
携帯電話キャリアとスマホ契約をしている場合は、国際データローミングという設定をすれば海外でも現地のインターネット回線を使って、
ネット検索や地図アプリ、チャットアプリなどを使うことができます。
しかし、国際データローミング機能の弱点は通常よりも割高になってしまい、
定額制のプランを利用しても1日に2~3千円ほどかかってしまうといったデメリットもあります。
だからこそ今回おすすめしたいのが、海外でも使える「海外用simカード」を活用するということです。
 
海外でも使えるsimカードの特徴について
その名の通り、海外旅行や海外出張などで訪れた現地でインターネット回線を使うためのアイテム、それが「海外用simカード」です。
simフリー端末やsimロック解除がなされた端末を準備して、購入した海外用simカードを挿入し簡単な手続きを行うだけで
現地通信キャリアのインターネット回線を利用して、海外でもスマホやインターネットを快適に使えるようになります。
また、日本国内用のsimカードの場合は、電話回線を使った音声通話を行うためには事前審査や本人確認書類などの提出が必要です。
海外用simカードは、法人以外の個人利用者の場合は基本的に本人確認の必要はなく、
音声通話とデータ通信をどちらも使えるプリペイド型のsimカードを購入することができます。
 
海外用simカードはどこで購入できる?
ここ数年で、日本国内で利用できるプリペイド型simカードや格安simカードを販売するMVNO市場への参入企業が一気に増加しました。
そして、このようなMVNO事業者では、国内用simカードの他にも海外で使える海外用simカードを販売しています。
海外で使えるsimカードは、現地に到着してから各通信キャリアのsimカード販売店やコンビニ、携帯電話関連ショップなどで
現地simカードを購入する方法もありますが、「日本語のサポートがないと、ちゃんと使えるか心配」という方にとっては非常にハードルが高い購入方法です。
そのため、現地購入が不安な方には、ぜひ日本国内で購入できる海外用simカードの利用をおすすめします。
日本国内で購入できる海外用simカードであれば、現地に渡るまえにsimカードを入手できますし、設定方法やsimカードの入れ替え方法なども
日本語でサポートしてもらえることが何よりも大きなメリットです。
MVNO事業者などの実店舗で購入する方法もありますが、一番楽なのは海外用simカードを「オンライン購入する」という方法です。
早いうちに注文しておけば、自宅など指定した先に配送してもらえるので大変おすすめです。
 
海外用simカードを購入!ネット回線を使うための簡単な設定方法
海外用simカードを現地で使用するために必要なもの、それは「海外用simカード」の他、「simフリー端末、或いはsimロック解除された端末」です。
simフリー端末や、simロックが解除された端末でないと、購入した海外用simカードを使うことができないため注意が必要です。
これらの必要なものをすべて用意したら、渡航前に日本で海外用simカードを端末に挿入してAPNなどの設定をします。
端末に指定されたAPNを設定するだけなので簡単です。
現地では、海外用simカードがセットされた端末を使って、一緒に届けられた簡易マニュアルに沿って手続きを行い、
早速データ通信や音声通話などの機能を使用することができます。
海外用simカードの場合は、予定していたスケジュールを変更して延長手続きを行うことも可能です。
延長申し込みをしたプランに合わせて残高を補充しておくことで、予定していた期間を超えても利用することができます。
 
リチャージサービスを利用して延長手続きも可能
海外用simカードは現地で身分証登録を行う必要がないことや、データ通信の他にも現地の電話回線を使った音声通話に対応しているといった特徴があります。
そして、予定していた利用期間を超えて利用できるように、期間を延長して使えるといった特徴もあります。
海外用simカードの販売元では、日本国内にいる間に海外用simカードを自宅などの指定先に届けてくれますが、
オンライン上の「リチャージサービス」を利用することで簡単に利用期間を延長することができます。
海外用simカードはプリペイドタイプが多いことから、現地の通信キャリアやコンビニでもリチャージができます。
しかし、英語が苦手な方や設定方法が分からないといった方には、オンラインで簡単に補充ができるリチャージサービスを使って
利用期間を延長するのがおすすめです。


pocket wifi ญี่ปุ่น
pocket wifi japan
เช่า  wifi ญี่ปุ่น
sim ญี่ปุ่น
sim japan