rABOUT

サーバのクラウド化により、システムの運用はますます複雑になっています。作業量の増加、コストの増加、トラブルの増加は、多くのエンジニアを悩ませています。

株式会社エクシードが独自に開発したcloudropは、そんな悩みを解消し、エンジニアを解放するために生まれた、サーバ構築・運用のための新しい運用自動化フレームワークです。

rTECHNOLOGY

cloudropは最新のオープンソーステクノロジーを融合した、運用自動化のための新しいフレームワークです。

上級エンジニアのナレッジを再利用可能にし、誰でも複雑な作業を行うことができます。国内外のクラウドを含む様々なインフラ環境への自動設定、サーバ運用に必要な情報の蓄積が容易にできます。シンプルで使いやすいユーザーインターフェースにより、煩わしいシステム構築・運用業務を劇的に変革します。

rCASE STUDIES

cloudropは、シンプルなオペレーションフローを実現することで、属人化の解消や作業量の削減を可能にしました。

cloudropを利用することにより、多くの企業が抱えていた煩わしいシステム運用業務からエンジニアを解放し、スキルアップや新たな開発にチャレンジするための時間を創出できます。